ページ上へ

パーティーvs2ショット

ネットコミュニケーションのイメージ

ライブチャットの会話機能にはザックリと分けると「パーティー」「2ショット」の2つがあります。
のぞきやハーレムなどバラエティ豊かな機能もありますが、ここでは敢えて2つに分けてしまいます。

今回の本題「ポイントを節約して楽しむライチャテクニック」を語るにおいて、この2つの選択が実にたいへん重要となっているのです。

当案内所の中でも「節約番長」と呼ばれ(特にはケチとも呼ばれ?)、「女の子とのチャットセックス1分1秒に黄金の価値を見出す」と語るスタッフMが提唱する節約理論
今日はそんな彼にとことん伝授してもらいたいと思います!

機能のくわしい詳細に関しましては「ライブチャットの機能」の方をご覧いただき、
まずは特徴や料金等についてを、おさらいがてらザックリと解説していきます。

パーティーチャット

女の子1人に対して複数の男性が同時にチャットを行うモード。
一番乗りのユーザーであれば声でトークをできるサイトもありますが、基本的には女の子のライブ映像を見ながらの、文字情報の交換によるコミュニケーションになります。

基本料金はアダルト系で100~150円/分、ノンアダルトなら80~100円/分あたりが相場となっておりますので、安くチャットできる機能です。

2ショットチャット

女の子と二人きりでお話する、その名のとおり2ショットでまさにライブチャットを堪能できるモードです。
好きな女性と秘密のトークやプレイを楽しめ、独占欲を満たすこともできます。
声による会話がメインですので、TV電話に近い感覚とも言えます。

基本料金はパーティーよりも若干高くなり、アダルト系で150~200円/分、ノンアダルトで100円/分ほどです。

2ショットの方安い?

金貨と豚の貯金箱

料金設定だけを見ると、節約しながら楽めるのは「パーティーチャット」とお考えになるのが自然でしょう。
なんたって、そもそも基本料金が安いんですから!

しかし、私が節約テクニックを提唱するのであれば、断然「2ショット」を推します。
「バカじゃね?」との声も聞こえてきそうですが…その前に少しお耳をお貸しください!

文字を打つ時間…ムダ!

パーティーチャットは一部の機能を除き、テキスト(文字)でのやりとりになります。
LINEやChatworkなどもそうであるように 「チャット」本来の使い方と言えます。

文字を打つ時間、読む時間、もったいなくないですか?

男女ともにタイピングが速く、速読術を心得ているのならば話は別ですが、
大抵はそう限りませんし、「ガチャチャチャチャチャ…」とまるで入力系のお仕事をしているかのような高速タイピングを、ライブチャットで繰り広げるのも…。

そこで、この“打ち・読み”のタイムロスについて真面目に検証しました!

パーティーでのタイピング

無料案内所スタッフM「●●ちゃんかわいいな。肌メチャ綺麗!もっと素肌を見たいかも」(約20秒)

●●ちゃん「うれしい!!それじゃあ、上着脱ぐね。ちゃんと見えてますか?」(約47秒)

このやり取りにかかった時間は、1分4.644秒でした。

タイピングでの計測タイム

タイピングとしては時間を要しているように思えますが、メッセージを考えたり、返信を考える時間も要しますので、大体こんなものじゃないでしょうか?
※できる限り公平な検証をするため、ごく自然なチャット中に第三者がランダムに測定を行いました。

会話としては「脱がせられるか?!」という重要な一節でもありますので、軽視できない場面ですが、だとしても1分ほど掛かっています。

2ショットでの音声通話

無料案内所スタッフM「●●ちゃんすごいモテるでしょ?と言うか肌めっちゃ綺麗ですね…」

●●ちゃん「ぜんぜんモテないですよ…でも、お肌最近気になってたから、すごく嬉しいです」

無料案内所スタッフM「画面越しでも輝いてる!」

●●ちゃん「ははは笑 輝いてるって(笑)本当ですか?なんか画面の設定とかおかしいんじゃないんですか」

無料案内所スタッフM「いや、画面は絶好調だよ(笑) ほんと眩しいって!」

●●ちゃん「(笑)そんなはずないですよ。でも嬉しい」

無料案内所スタッフM「本当だよー 腕とか綺麗。」

●●ちゃん「腕フェチ?(笑)じゃあ上着脱いじゃおうかな。ホント、最近肌荒れ気にしてて…」

このやり取りにかかった時間は、なんとたったの32.089秒!

トークの場合の計測タイム

パーティーとはボリューム段違いのトークをして、それでいて所要時間は約半分!
※ここでも公平な検証をするため、先ほどとは別の女の子とのチャットで、第三者にランダム測定してもらいました。

どうです?ちょっとはご理解いただけるのではないでしょうか?
(「ケチくせーんだよ、スタッフM!」という声も聞こえたような…)

2ショットや双方向で会話したほうが話が速いから、ポイントの節約につながる!
そんなケースが大いにあるんです!
話し女の子との親密度も2ショットの方がグッと深くなりますよ。

パーティは、2ショットと比べて30%~半額ほどで楽しむことができますが、会話のノリなどケースによっては、このように2ショットの方が実質お安くなることもあるのです!

しかし、大切なのは「使い分け」。ケース・バイ・ケースでの選択が、節約テクニックの決め手!

例えば、トークのスピード(リズム)がゆっくりの子との会話では、2ショットを使っての節約とはそう簡単にいかないでしょう。
逆に、読解や入力スピードに自信がないのであれば、かなり有効です。

また、複数男性を相手にしたパーティーでは、自分への反応が鈍くなることもしばしばですので、
混み具合からの見極めも鍵になるでしょう。

さらに
キャンペーンを活用!

セールを伝えるファンシーなメッセージ

ライブチャットはキャンペーンが豊富ですので、上手に利用すれば実質さらに割安な金額で楽しむことができます。

「ポイント節約」という観点からおすすめなのが、

・「新人割引」(多くのチャンネルで実施)
・「半額チャットイベント」エンジェルライブなどで開催)
・「長電話応援完全半額」モコムファムで開催)
・「お昼限定割引イベント」ライブでゴーゴーなどで開催)
・「通話料深夜割引」ファムモコムで開催)

などでしょう。
半額や30・40%OFFなど、割引率が半端ない各種イベントが常に開催されていますので、活用しない手はなし!キャンペーン情報はこまめにチェックしましょう。