ページ上へ

プロフィール欄
充実させる

プロフィール画像のイメージ

主にPC向けチャンネルになりますがライブチャットには、待機中の女の子の様子を覗くことができる機能があります。
その他にもプロフィールやブログ、女の子によってはPR動画をアップしていますので、お相手探しの際、参考にできるファクターが充実しています。

さて、これが女の子側からはどうでしょう?
男性の待機中の映像なんてありませんし、ブログなどもありませんよね。
基本的に、女性会員が知ることのできる男性の情報は、プロフィール。これが全てになります。

となると、パーティチャットなどで他の男性会員と差をつけるためにも、当然軽視できないものとなりますよね?
プロフィールの書き方で特に難しいことはありません。変にヒネるのも逆効果になってしまうでしょう。
テクニックと言えるレベルのことでもなく、ある程度でも女性にあなたの存在をイメージさせることができれば良いのです。
趣味やキャラクターをさり気なく書く感覚で構いません!

プロフィールが乏しいと?

相手の事が分からずに困る女の子

例えば女の子を探していて、なんとなく気になる子を見つけ、詳細をクリックしてみると、
待機中の映像では顔はおろか、からだの一部分しか映っていない。
プロフィール欄をチェックすれば空白が目立ったり、適当に書かれている有様。
ブログやギャラリーの投稿もなく、サムネ写真もイマイチ信用できない感じであっても、
あなたは全力でチャットアプローチできますか?(実際にこういう女性会員はいます)
普通ならば積極的になれませんよね。地雷を踏む不安がよぎるものです。

それは女性会員にしても同じです。ただでさえ男性側からよりも情報が少ない中で、頼りのプロフィールが適当だったら、不安な気持ちや不信感が増すのは当然ですよね。

本名や重要な個人情報を載せるとなるとそれはそれで問題ですので必要はありませんが、許容範囲内で最低限のプロフィール情報の公開はするように心がけましょう。

ただし、少しぐらい盛るのは許されるとしても、デタラメレベルの嘘を書くのはNGです。
会話の中でバレるものですし、双方向チャットをした時に「あれ?」となりますよ。
あと「適当がカッコいい」的な反抗期や思春期の少年を気取るのなんてのもダメですぞ!

会話スムーズに

会話が弾む女性

プロフィールに趣味好みなどを軽く書くだけでも、その人の印象は変わります。
好きな音楽や映画、食べ物でも構いません。

「特に無し」「バック・トゥ・ザ・フューチャーがいまだに大好きな映画です」
「-」「最近和食好きになりました~」

どちらが印象良いか一目瞭然ですよね。
また、これは男女双方に言えることですが、こうした情報はトークのネタにもなりますので、濃密な会話へとスムーズに入るためのツールとして大いに役立ちます。

また、アダルトサイトであっても無理やり下ネタを書く必要はありません。
と言うのも、サイトによって異なりはしますが、H関係については選択型度数入力などで、好みを設定できる項目があります。
わざわざ、性癖を重複してゴリ押しするよりも、情報の幅を広げた方が有効です。
下ネタや要求する性欲ばかり書かれていると、間違いなく女の子から警戒心を抱かれます。

女の子
プロフィールの読み方

ライブチャットの女性プロフィール画面

プロフィールの書き方に関しましては、さほど難しく考えなくても良いことがお分かりいただけたかと思います。
軽くでも、書いて有る・無しとでは違うんです!

プロフィールに関して、ちょっと難しいのは「読む」ほうです。
つまりは女の子のプロフの見かた、いわばチャット本番前の事前調査テクニックです。

大抵はそんなことはないのですが、もしも、名前と年齢・写真やブログを見て、どうも内容に整合性がとれていないようでしたら、ちょっと気に留めましょう。
いくつかのネガティブな要素該当する可能性がでてきます。

ただし、何か事情があるケースも考えられます。(人妻さんをはじめ、あまり多くを公開できない方もいらっしゃいます)
ですので、必ずしも「怪しい!」と決めつけてしまうと、せっかくの素晴らしい出会いのキッカケを捨ててしまうことにもなりかねません。
判断が難しい場合はチャットアプローチ前に、待機映像を確認したりメール機能も活用しましょう!

サクラはいないが…

ライブチャットには、出会い系サイトのようなサクラやネカマはいません。
実際に生のビデオ通話をする訳ですから、仕組み上そういった輩が活動できるものではないのです。
また、多くのサイトでは女性の身分証明確認が行われていますので、ネカマ詐欺に遭う心配はないと言えるでしょう。

しかし、サイトによってはプロフィール詐欺が結構見られます。

写真加工

よくあるのが、過度な写真加工を施しているパターン。

プロフの写真はすごい可愛いのに、いざライブチャットを始めると
「あれ?!えっと、あの…別人さんすか?」
と思わざるをえないというものです。

待機映像で確認すればチャット前に判明できるものですが、タチ悪いのは映像で顔を隠しているケース。
これは明らかに故意による悪質なものですので、もしチャットを始めて気づいた場合には、早々に切り上げてしまって良いでしょう。

化粧道具を調整しているシーン
偽りのアダルト申告

相互オナニーなどのアダルトプレイをしたい場合、事前に女性のプロフィールに書かれている「アダルト行為の許容範囲」をチェックしてから進むのがベストです。

しかし、そもそも脱いだり、オナニーしたりする意志が全く無いにも関わらず「アダルトOK」「バイブプレイOK」と申告して、釣っている女性会員がいます。

焦らしプレイではなく、明らかな偽りの行為で、話題を変えてはハグラかし、いつまで経っても一向に本番へと行かないのです。
結局話が尽きてくると「時間が来ちゃった」などと言って、股どころか、上着のボタンにさえ指一本触れないまま終了となるパターンですね。

こちら(男性側)の態度に問題が無かったのであれば、悪質な会員としてサイト運営者に通報・報告しましょう。

しかし、ここは際どい部分があることも確か。女性が不安を感じたり、リスクだと思わせる言動や行動が男性側にあったという場合も多くあるのです。
そういった観点からも、普段から威圧的な行動などは絶対にとらないようにしましょう。

PR動画やギャラリーでモザイクが入るほどの際どい映像や写真があげられている場合は、比較的偽りアダルトの確率は低いという印象です。

チャットレディの嘘を暴いているイメージ写真
無気力プロフ

これは詐欺では無いのですが、単純にやる気が見られないプロフィールの女性。

項目が「秘密」で埋め尽くされていたり、年齢が0歳だったりと、明らかに適当に書いている会員です。
もう謎すぎて逆に興味が出てきてしまったりもしますが、チャットでもいい加減な対応をされるのがオチです。
極力避けたほうが良いでしょう。

プロフィール欄に不備のある女性会員


プロフィールを甘く見るべからず!
登録して最初に記入することが多いので、適当に書いてしまうと思いますがその際はそれでもOKです。
ログイン後に編集できますので、そこで改めてきちんと作るようにしましょう。

女の子のプロフィールを見る場合においても、最低限こちらで挙げさせていただいたチェックポイント位は確認するようにしましょう!

プロフ詐称への対策に取り組んでいる優良CH
エンジェルライブの機能紹介
「エンジェルライブ」は、女性会員数10万人を越える国内一の老舗アダルトライブチャットサイト。
サイトの管理も行き届いており、純粋にアダルトコミュニケーションを楽しめるチャンネルとしても知られています。
体験レポを行った際にも、プロフ詐称や過度な写真加工を行っていた女の子なんて皆無!
(詳しくは体験レポートをご覧ください!)
コスプレイベントをはじめ、お得に楽しめるイベントも盛り沢山のおすすめサイトです。
詳細ページへのリンクボタン