ページ上へ

ライブチャットサイト安全性

PCサイトとモバイルサイトの違い

ライブチャットって決済情報や個人情報を取り扱っているけど、安全性については大丈夫なの?
と不安に思った方もいるかもしれません。
その心構えは間違いなく大正解でしょう。ライブチャットに限らず、インターネットを利用するのであればセキュリティに関しては必ず意識しておくべきことなのです。

情報の漏洩や、ウイルスなどによるパソコンの破損のおそれなど、インターネットの便利さの裏には常にリスクもあります。

このページでは、ライブチャットサイト、そしてネットをする際のセキュリティについて解説します。

ウイルスフィッシングサイト

ウイルスのイメージイラスト

当案内所で調査済みのライブチャットサイトでは、現時点においてウイルスやスパイウェアの存在は確認できませんでした。
(数種類のアンチウイルスソフト・スパイウェア感知ソフトを使用)
と言いますか、もしそういった危険要因が存在しましたら注意喚起を掲載しますし、サイトのご紹介はしません!

従いまして、その点に関しましては安全の確認はとれております。
しかしあくまで「現時点」におきましてです。また、絶対に安全だとは言えません。これは、インターネット上すべてのサイトに言えることです。
いつどのサイトが攻撃のターゲットになるのかの特定はできません。また、お使いになられているPCやスマホに脆弱性があればネットに繋げるだけでもそれなりのリスクが生じてしまいます。

マトモな商用サイトであればサイト・サーバー側において日頃から万全の体制を整えております。
ライブチャットサイトでも、しっかりと管理されている優良サイトであれば常に対策が施されております。

また、ハッカーはライブチャットなどの趣向性が高いものより、多くの人が利用するメジャーなものを標的にする傾向があります。
みんなが使っている有名なショッピングサイトだからと言っても、100%安全であるとは言えないのです。

ライブチャットの最先端技術

最先端技術の画

ライブチャットの場合、各チャンネルの紹介ページを読んでいただければお分かりかと思いますが、
システム開発会社やIT企業などインターネット・通信事業に精通した企業が運営または管理しているケースが多くなっています。
これまで、時代を先どった最先端の技術が導入されてきたのも、このためだと言えるかもしれません。

「YouTubeよりも早かった!ライブチャットの歴史」

大手サイトであれば、セキュリティが劣っている・遅れているといったことはありませんので、その点は安心できると言えます。
しかし、怪しい入り口(リンク元)からアクセスするのは危険です。リンクを踏んだら目的とは全く異なったページへ飛ばされてしまった…なんてケースはよくあることです。

SSL通信

セキュリティソフト導入イメージ

インターネットの接続方式のひとつに「SSL通信」というものがあります。
「暗号化通信」とも呼ばれているとおり、通信内容を秘匿する暗号化機能のひとつです。他に通信相手の真正性のチェックデータの改ざんを検知する機能もあります。

このSSL通信を用いることで、やりとりするデータ情報は暗号情報へと変換され通信されます。
万が一、第三者に不正な方法で情報を抜き取られても、その内容を読んだり判別することが非常に困難となるのです。
特に個人情報やクレジットカード情報のやり取りを行う際には、このSSL通信は必須となります。

サイトがSSL通信が行われているか否かの一番簡単な判断基準としましては、URLの頭が「https」となっていればSSL通信「http」ならば非SSLとなりますので、URLのバーを見ればひと目でわかります。

なお、決済などを行うページ(サーバー)のみにSSL通信が採用されいる場合もあります。

自己管理しっかりと

パソコンのメンテナンス

インターネットをするのであれば全てに当てはまることですが、
信頼できるアンチウイルスソフトを導入し、OSやアプリなどのアップデートも最新の状態にした上でネットに接続することは鉄則です。

今や、ネット通販やオンライン取引を利用することが当たり前となっています。
そのため、個人情報を入力したり、よく分からないサイトを行き来することに「慣れ」てしまい、セキュリティについては甘く考えてしまいがちです。
今一度、そのリスクについて意識し、できる限りの対策を講じておくことが重要です。

安心してインターネット、そしてライブチャットを楽しむためにも、ウイルス対策などの自己管理をしっかりと心がけましょう!