ページ上へ

PCモバイルサイトの違い

PCサイトとモバイルサイトの違い

ライブチャットサイトには、ジャンルの違いだけでなく「PC・モバイル兼用サイト(以下「PCサイト」と呼びます)」「モバイル専用サイト」といった対応環境別の2種類があります。
他に「アプリタイプ」というものもありますが、ここでは「モバイル専用サイト」に含めてもよいでしょう。

以前は、「PC用」「携帯用」のようによりザックリと別れていましたが、最近のPC用サイトならばたいてい携帯やスマホなどのモバイル機器にも対応した作りになっています。

このPCサイトとモバイル専用サイトの2つのタイプですが、対応機種・環境が異なるだけでなく、実は機能や遊び方などの特徴にも違いがあり、チャンネルによっては別物と捉えても良いくらいです。

この2種それぞれの特徴を解説していきます!

PCサイト

ノートパソコンをする男性

PCサイトがいわゆる「ライブチャット」の基本的な形で、WEBカメラを使ってモニター越しに相手の姿の映像を見ながら会話を楽しむことができるサービスです。

2ショットチャットはもちろん、パーティーチャット覗きリモートバイブなど機能も色々。
双方向通信を使えば、お互いの姿を生中継しながらのトークができますので、まるで本当に対面して話しているようなコミュニケーションをとることができます。

別途WEBカメラ・マイクやヘッドセットを導入すれば、より快適に臨場感あふれるライブチャットが楽しめます。
1,000~2,000円台から手に入りますので、オススメです。

また、パソコンは画面も大きいので、女の子の姿を鮮明に見ることができます。
通信技術も昔と比べはるかに向上しましたので、高画質でもサクサク快適につながります。

パソコンですので、デスクトップの場合はその場所でしか遊べませんが、ノートPCなら部屋の場所も問わず、持参をすれば旅先や出張先でも女の子とチャットデートができます。

機能は限定されたりもしますが、モバイルにも対応しており、サイトによってはスマホ用アプリも用意されていますので、
モバイル機器しか持っていない方も、まずはPCサイトを試してみるのがオススメです。

モバイル専用サイト

スマホをする男性

スマホサイトとも呼ばれる「モバイル専用サイト」は、PCサイトとは違って、モバイル機器からでないと利用できません。
イレギュラーな利用方法になりますが、PCから遊びたい場合には、シュミレーターソフトを使うなどの方法があります。

モバイルサイトのメリットは、使い方がスマホ用に特化されており、いつでもどこからでもチャットを楽しむことができる点でしょう。
女の子もスマホから利用しているケースが多く、気軽にログインしている印象です。

また、モバイル専用のチャンネルの大きな特徴と言えるのが、「ライブチャット」というよりも、かつて流行した「テレクラ」「2ショットダイヤル」に近い感覚があります。
スマホなどの携帯電話機で遊ぶサイトですので、自然といえば自然ですね。

画面もPCに比べ遥かに小さいので、女の子の姿を見ながら楽しむよりも、女の子との通話がメインで、それにプラスした機能としてTV電話(ライブチャット)を楽しむと考えても良いでしょう。
とは言え、もちろん「ライブチャット」ですので、映像を通しての見せあいオナニーなどのアダルトプレイも勿論楽しめます。

基本的に「パーティーチャット」は用意されていないことが多いので、絶対に2人きりになれることも魅力となっています。

スマホの場合は
パケットに注意

スマホでライブチャットを楽しむ場合は、パケット(通信量)にも注意です。つい熱中して遊びすぎてしまうと消費データ通信量も膨大になりがちです。
自宅などWi-Fi環境がある場所では、Wi-Fiにつないで利用するようにしましょう。

また、ライブチャットを楽しんでいる間に大切な電話がかかってくることもあるかもしれません。
無視して女の子とチャットデートを楽しんでいたいところですが、緊急性の高い連絡だったら大変です。
きちんとわきまえて遊ぶようにしましょう。

「PCサイト」と「モバイル専用サイト」は対応機種の違いだけでなく、遊び方や女の子の雰囲気にも違いがありますので、
うまく使い分けたり、両立して楽しむのが良いでしょう。